美しきものもやがて朽ち果てて

なぜか、お盆を考えると、お寺に飾ってあった小野小町の亡くなって土に変える姿が描かれた屏風を思い出す。どんなに美しいものでも土にかえっていく自然の断りを示している。小さいころなぜか衝撃を覚え、この時期になると思い浮かべることがある。いずれ自分も自然に帰っていく、今を充実しよう。